実績&事例|営業研修のアクチャーコンサルティンング

営業コンサルタントアクチャーコンサルティング
03-6869-1693

〒102-0074  東京都千代田区九段南1-5-6
        りそな九段ビル5階

06-6147-9353

〒530-0001  大阪市北区梅田1-11-4-1000
        大阪駅前第4ビル10階

ACCTURE CONSULTING > 実績&事例

実績&事例

これまでのコンサルティング
&セミナー・講演実績

結果事例

これまでのコンサルティング&セミナー・講演実績

【銀行系シンクタンク】

SMBCコンサルティング
三菱UFJリサーチ&コンサルティング
みずほ総合研究所
りそな総合研究所
京都総合経済研究所(京都銀行)
自然総研(池田泉州銀行)
みなとコンサルティング(みなと銀行)
長野経済研究所(八十二銀行)
三重銀総研(三重銀行)
南都経済研究所(南都銀行)
静岡経済研究所(静岡銀行)
岡山経済研究所(中国銀行) 敬称略

【業界団体】

日本経済新聞社
大阪商工会議所
京都能率協会
四国生産性本部
神奈川県経営者福祉振興財団
中小企業産業大学校
マーケティング研究協会  敬称略

【メーカー・卸売・その他】

医薬品メーカー
精密機械メーカー
産業機械メーカー
化粧品メーカー
工具メーカー
建設機器メーカー
板金・塗装加工業
OA機器販社

建材商社
百貨店
衛生機器メーカー
OA機器メーカー
紡績メーカー
工業原料メーカー
化学素材メーカー
住宅設備機器メーカー

運送業
下着製造販売業
鉄鋼業
総合商社
情報通信エンジニアリング
広告代理店
新聞社   など

結果事例(※公開可能な一部の事例です)

業  種:精密機械メーカー
売上規模:年商78億  営業員数:128名

・シェア40%と業界1位を実現させたい。
・下降している売上を回復させたい。
・マネジメントできる管理者を育成したい。

・業界トップの競合とシェアの奪い合いが続いている。
・リーマン以降、売上は下降の一途。
・目先の売上数字に追われて、狩猟型の営業風土が根付いている。

・シェア調査で毎年1.2%~2.2%のシェアアップを実現。
・競合他社が売上を下げる中、毎年4%~7%の売上アップを実現。
・管理者が先行情報管理をすることで、ほぼ毎月の売上目標を達成できるようになった。

業  種:工作工具メーカー
売上規模:年商18億  営業員数:15名

・売上を20億円台に乗せたい。
・市場拡大が見込めるホームセンターでシェア拡大を目指したい。

・6つの販売ルートがある中で、売上基盤がとなっているのはホームセンタールートのみ。
・営業方針は立てるものの、具体的アクションに繋がらない。
・ルート営業のため、卸先に行くことが営業の目的になってしまっている。

・ホームセンター市場において、3年でシェア55%から70%と盤石な売上基盤を確立。
・圧倒的シェアであることから、ホームセンター業界の再編により更にシェアがアップ。

業  種:化学原料商社
売上規模:年商280億  営業員数:57名

・営業は商品知識は豊富だが、御用聞き営業で提案能力がない。
・営業が個人商店化し、組織として機能していない。
・組織として売上をアップさせる体制に移行したい。

・売上は横ばいで、活動は営業員任せの放任状態。
・営業活動の中身が全くのブラックボックスで、売上を上げる営業とそうでない
 営業の格差が激しい。
・名ばかりの管理者が多く、マネジメント機能不全の状態。

・営業活動のルール化と営業プロセスを設定したことで、若手営業員が成長。
・顧客接点データを一元管理することで、営業活動の適否を管理者が判断できる
 ようになり、部下に適切な指導が行えるようになった。
・組織としての一体感が醸成できつつあり、提案内容や営業成功事例も共有している。

業  種:化粧品メーカー
売上規模:年商32億  営業員数:66名

・ジリ貧状態から脱出して売上をアップさせたい。
・営業戦略は必要と思うが、組み立て方がわからない。
・判断力を備えた考えて動く営業員を育成したい。

・市場縮小と共に売上は毎年6~8%減のジリ貧状態。
・売上目標だけを掲げて、やり方は営業員任せ。
・ルート営業のため、考えて行動する営業員が育成できていない。

・エリア分析の結果、営業強化すべきエリアが特定され、そのエリアにて昨年対比28%アップ
 の売上を実現。この影響で全体売上も2%増に転じる。その後、同じ手法を他のエリアでも
 展開し、以後毎年8%以上の売上増加を実現。
・戦略の基本的な考え方が、全社で共有できているため、同じ判断基準で各営業拠点ごとに
 営業員自ら戦略が組めるようになった。

業  種:OA機器販社
売上規模:年商38億  営業員数:51名

・案件ありきの営業はできるが、顕在化していない潜在需要を刈り取るまでの営業スキルが無い。
・安定した売り上げを確保したい。
・価格で仕掛けてくる訪販系販社と差別化して売上をアップしたい。

・提案営業の思考プロセスとスキルが無い。
・大型案件があって売上が上がる時とそうでない時の落差が激しい。
・売上目標はつくるが、どうやって目標達成するかの戦略がない。

・売上昨対6%~11%アップ継続中、売上目標対比±5%前後の安定売上で推移
・プレーイングマネージャー自身が、担当エリアの戦略構築と実践活動を率先して結果を
 出している。
・市場ボリュームと利益効率のクロス格付けで、1訪問当たり売上が28%アップ。

  • ムービー-営業力を強化
  • 営業力強化 セミナー情報
  • 経営革新塾の情報
  • スポットコンサルティング
  • 公開セミナープログラム 一覧
  • 営業 研修 一覧
  • 営業研修.com
  • 経営者のあり方・やり方
  • M-oneブログ
  • 会社紹介
  • メディア掲載事例
  • 営業力強化の研修・セミナー
  • 営業プロセスマネジメント
  • 営業の目標設定方法