企業内営業研修

ホーム > 企業内営業研修

企業内営業研修

企業内営業研修

弊社はこれまで300社近くにのぼるコンサルティング指導、延べ1500日以上の研修・セミナーを実施してきました。これまでの営業コンサルティング活動や研修・セミナーを通じて得たノウハウや指導内容をブラッシュアップし、コンテンツにまとめたものが現在の『企業内営業研修』です。活動当初3つだったコンテンツも現在は各企業様の多岐にわたるご要望から20になっています。
営業初心者研修から営業管理者のマネジメント研修、組織活性・モチベーションアップのためのチームビルディング研修と営業組織に特化した幅広いニーズに対応しています。

銀行系シンクタンク様でも、20年近くにわたって公開セミナーの講師として登壇しています。これらの機関では、毎回終了後に受講者からセミナー内容のみならず、講師についても点数で評価されます。いくら集客が多くても受講者の評価点数が低ければ、翌年声が掛からない厳しい世界ですが、おかげさまでアンケート評価では絶えずトップクラスを維持しています。

弊社の営業研修は、研修を実施して終わりではなく、研修実施後の組織としての取り組み、アクション計画までを含めて企画されています。
・これは活動なきところには結果はない
・実施することが目的ではなく結果を出すことが営業研修の目的である
という考え方からです。

(研修内容の流れ)

研修内容の流れ

営業研修終了後の実践活動への誘導や実務的な活動に導くためには、事前の準備が重要になります。
研修内容によっては、研修時の分析作業に使用するリアルデータや研修後の活動計画に必要なデータを事前に収集し、使えるように整理していただく必要があります。
そのため研修ご担当者様には少しばかりお手間をおかけしますが、これも実践的、実務的な研修を行うためであり、研修後の営業活動を促進するためでもあります。
そういう意味では、企業内営業研修ではありますが、事前打合せではコンサルティング要素が含まれているとも言えます。

弊社の企業内営業研修について詳しくご説明していきますので、次からのページをどうぞご覧ください。

弊社の営業研修に対する考え方・特徴

アクチャーコンサルティング 
サービスメニュー

最新ブログ

全てを見る

2019.10.29

中小企業が目指すべき絶対的なシェアは○%

営業戦略が企業にとってどれほど重要であるかについて、現実の話をお伝えします。 それは、たとえ各業界において競合企業が乱立しているとしても、数十年の年月を経て必ず一社に集約されるとい…[続きを読む]

2019.10.15

成約率を飛躍的に上げる提案営業のプロセス

営業の最終目的は、受注することです。 これを営業活動に置き換えれば、営業の最終行動は成約・契約することです。この成約・契約に至ろうと思えば、決して外してはいけない営業の階段というも…[続きを読む]

2019.10.11

競合の参入障壁となる営業を育成するお客様対応力

営業職で30代前半までの方を対象にいつもお聞きすることがあります。 “営業上困っていることは何?”と質問をぶつけますと、8割以上の確率で “お客様との会話が続かない” “会話の中味…[続きを読む]

2019.10.10

お客様から好感を持たれる営業基礎能力育成

どんな技術においても基礎・基本があるように、営業という職業にも基礎・基本があります。 しかし、日本の企業において、この基礎・基本教育を営業担当者にすでに施している例は未だかつてあり…[続きを読む]

2019.10.10

なぜ組織全体で戦略理論を共有すべきなのか

営業戦略の論理や分析手法、戦略目標の設定の仕方を一部の営業管理者が知っていればいいかというとそうではありません。 結論として、営業担当者のみならず、営業部門と関連して活動する企画や…[続きを読む]

2019.10.03

この考え方が業績を向上させる営業戦略策定のポイント

営業戦略は思いつきや奇抜な発想で構築するものではなりません。論理というものに則って現状を数字で把握し、論理的な分析手法を使って分析し、優先度の高い攻略ターゲットを見つけ出す一連の体…[続きを読む]

営業コンサルティング・営業研修のご依頼・ご相談はこちら

お電話でのお問合せ
受付時間 平日9時〜18時
(土日祝除く)

東京

03-6869-1693

大阪

06-6147-9353

メールお問合せは24時間可能です

ページトップに戻る