営業コンサルティング

ホーム営業コンサルティング > コンサルティングの進め方と料金

コンサルティングの進め方と料金

営業コンサルティングの必要性は十分感じている。 しかし、実施のタイミングや現在の組織メンバーの状況などを考えると躊躇されるケースもあります。 また、まずは経営者・経営幹部・営業幹部の方ご自身が営業コンサルティングのエッセンスを自ら習得し、自身の指導体制を確立したいというご要望もいただいています。
そこで弊社では、「個別コンサルティング」と「グループコンサルティング」の2つの営業コンサルティングメニューを準備しております。(グループコンサルティングはコチラをご覧ください

個別コンサルティングの流れ

1 〈弊社サイトへのご登録〉 事前登録サイトにご登録いただければ、弊社が開催するエグゼクティブセミナーへご招待させていただきます。
矢印マーク
2 〈弊社セミナーへのご参加〉 弊社の考え方・コンサルティング内容についてご理解いただきます。
矢印マーク
3 〈個別事前相談〉 基本的にエグゼクティブセミナーへご参加いただいた企業様を優先的に承ります。
矢印マーク
4 〈コンサルティングお申込み〉 弊社では同時並行で7社様限定でお受けしておりますので、すぐにお受けできない場合があります。
矢印マーク
5 〈内容とスケジュールの共有〉 貴社の状況に合ったプログラムを組ませていただきます。
矢印マーク
6 〈営業革新プロジェクト発足〉 プロジェクトの目的とメンバーの役割を共有するキックオフミーティングを行います。
矢印マーク
7 〈コンサルティング開始〉 個別コンサルティングの場合、ミーティングで決定された実務業務を次回ミーティングまでに完了させながら進めていきます。
矢印マーク
8 〈コンサルティング終了〉 これまでの指導内容のまとめと今後の運営体制を確認させていただき、卒業とさせていただきます。
矢印マーク
9 〈社内運用〉 実践することで確実に社内運用、組織に定着していきます。

基本的な進め方

  • 組織に対して影響力のある方10名以内で社内に「営業革新プロジェクト」を立ち上げていただきます。
  • 営業部門の意思決定者の方は必ずご参画いただきます。
  • 基本的に月1回(場合によっては月2回)のペースで今後の営業活動の設計、方針についての議論や意思決定をしていきます。
  • その決定内容に従って、次回までにデータの集計や分析など実務作業をしていただきます。
  • 「営業革新プロジェクト」で決定された営業活動の設計、方針内容を組織に周知、浸透するために営業研修を行います。
    この営業研修は、研修で学んだことを研修後に即実践行動に移すストーリーを考案したうえで実施します。

コンサルティング料金

個別コンサルティング

弊社は法人営業専門の営業指導をしていますが、同じ法人営業といえども業種や業態、販売製品や販売チャネルも異なります。そして社内事情も会社ごとに異なります。こういった条件のもと、早く確実に成果を出していくためには諸事情に対応した施策や対応が必要になります。そういった点で個別コンサルティングは時間的・費用的効果が高いといえます。

そして会社ごとに組織風土や慣習が異なります。歴史のある会社になればなるほど、それは色濃く現在に反映します。これまで組織に染み付いた風土、慣習というのは一朝一夕では変革できないことはご理解いただけると思います。
特に営業組織は“今までこうしてきた”“これまでの経験・体験からするとこれが当たり前”といった「慣性力」という力が根強く組織に定着しています。組織営業ができる状況設定には一定の期間が必要です。
ですので、個別コンサルティングにつきましては一年単位での契約とさせていただいております。

基本料金

 ・コンサルティングフィー:
35万円/月(税・諸経費・研修費別途)
 ・契約期間:1年単位
 ・基本訪問回数:1回/月
 ・1訪問当たりの基準時間:4〜5時間

【標準的なパッケージプログラムの場合:
560万円/年(税・諸費用別途)】

 (内訳)
   コンサルティングフィー:
35万円/月×12か月=420万円
   研修費        :
35万円/日× 4日 =140万円
  ・期間:1年単位
  ・コンサルティングの訪問回数:
1回/月(研修日は別途確保します)
  ・1訪問当たりの基準時間:
4〜5時間
  ・研修時間:7時間程度(休憩を含む)

弊社代表 岩月が全てを担当いたします。

グループコンサルティング

営業変革の第一歩!エグゼクティブセミナー《事前登録》

代表プロフィール画像

企業の未来に確かなきっかけを!

歴史とともに醸成された企業風土、これまでの営業慣習…
変革出来ない理由を挙げればきりがありません。
企業の未来を創る、その大きなきっかけになりたい。
そういう思いでこの会社を立ち上げました。

代表プロフィール >

アクチャーコンサルティング 
サービスメニュー

最新ブログ

全てを見る

2019.10.29

中小企業が目指すべき絶対的なシェアは○%

営業戦略が企業にとってどれほど重要であるかについて、現実の話をお伝えします。 それは、たとえ各業界において競合企業が乱立しているとしても、数十年の年月を経て必ず一社に集約されるとい…[続きを読む]

2019.10.15

成約率を飛躍的に上げる提案営業のプロセス

営業の最終目的は、受注することです。 これを営業活動に置き換えれば、営業の最終行動は成約・契約することです。この成約・契約に至ろうと思えば、決して外してはいけない営業の階段というも…[続きを読む]

2019.10.11

競合の参入障壁となる営業を育成するお客様対応力

営業職で30代前半までの方を対象にいつもお聞きすることがあります。 “営業上困っていることは何?”と質問をぶつけますと、8割以上の確率で “お客様との会話が続かない” “会話の中味…[続きを読む]

2019.10.10

お客様から好感を持たれる営業基礎能力育成

どんな技術においても基礎・基本があるように、営業という職業にも基礎・基本があります。 しかし、日本の企業において、この基礎・基本教育を営業担当者にすでに施している例は未だかつてあり…[続きを読む]

2019.10.10

なぜ組織全体で戦略理論を共有すべきなのか

営業戦略の論理や分析手法、戦略目標の設定の仕方を一部の営業管理者が知っていればいいかというとそうではありません。 結論として、営業担当者のみならず、営業部門と関連して活動する企画や…[続きを読む]

2019.10.03

この考え方が業績を向上させる営業戦略策定のポイント

営業戦略は思いつきや奇抜な発想で構築するものではなりません。論理というものに則って現状を数字で把握し、論理的な分析手法を使って分析し、優先度の高い攻略ターゲットを見つけ出す一連の体…[続きを読む]

営業コンサルティング・営業研修のご依頼・ご相談はこちら

お電話でのお問合せ
受付時間 平日9時〜18時
(土日祝除く)

東京

03-6869-1693

大阪

06-6147-9353

メールお問合せは24時間可能です

ページトップに戻る